サウンドトラックの最安値です ラ・ラ・ランド

オープニングの圧巻のミュージカル・ナンバー♪Another Day of Sunセバスチャンが弾く静かなピアノのバラード♪Mia & Sebastian's Theme二人が囁くように歌う♪City of Starsがやっぱりイイですね。もう一度、いえ何度でも見に行きたい映画です。これからしばらくは!この音世界に浸ります。

コスパがいい♪

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

ラ・ラ・ランド オリジナル サウンドトラックラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

iPodにおとしてヘビロテしています。何度聞いても本当にいいです。サントラを聞くと、それぞれのシーンと台詞が脳内によみがえります。決して後悔しているわけではないから。素晴らしかったです。何度聴いても!聴けば聴くほど良い曲ばかりです。映画の曲順と同じ順で収録されているのでストーリーを思い返しながら聞くことができます。映画館で予告編を観た時から、耳に残っていた曲が本当に素晴らしいです。GWまでやっててくれれば見に行けるんだけどなー映画の感動を思い出す!素敵な!サントラです。さて、サウンドトラック。高揚するオープニングからちょっと切ないあの曲まで映画の余韻にどっぷり浸りたい方は是非。もう映画は4回観ました!1回目を鑑賞後即購入。輸入盤よりパッケージはダサいですが仕方ないです。心に突き刺さる!ラスト10分間でした。毎日リピートして聴いています。改めて聞いてみたくなり購入。余韻に浸っています。映像と音楽が見事に調和した傑作です。でも、もしも…。映画を観終わった後、切なさと共に尾をひくナンバー。聴くと感動がそのまま!!毎朝出勤の車の中で聞いています。お互い!すべてわかっているから。映画そのものは、あの時、もしも違う選択をしていたら今ごろ…誰もが人生において何度か味わうであろう、ホロ苦い追憶と感傷。映画の中では異質な存在感ながら、♪Start a Fire も改めて聴くとカッコイイし長い長い♪Epilogue も、彼らが夢見たもうひとつの人生を回想して涙が出そうになります。輸入盤を毎日エンドレスで聞いてますが!歌詞と!対訳が欲しくて購入。映画を観に行って、劇中曲にハマり購入しました。実際!映画を観たら!もっと好きになりました。輸入盤と迷ったのですがレビューを見て!輸入盤を購入したけれど歌詞と対訳が!!!というので日本版にしました。映画を観て、その晩にサントラを購入。久しぶりにサントラを買いました。「キース」を演じるグラミー歌手ジョン・レジェンドが歌う「START A FIRE」がとても良いです。デイミアン・チャゼル監督と、全ての楽曲を作曲したジャスティン・ハーウィッツ氏は、ハーバード時代のルームメイトだそうで、二人の天才の出会いに心から感謝!1回見た後に購入し、2回目を見た後の届きました。どの曲もキラキラしていながらちょっとビターで切なく感じるのは映画の場面、場面が鮮やかに思い浮かぶからですね。映画そのものの再見は…切なすぎるのでしばらくせずに音だけから余韻を味わっていたい気分です。最後に、二人が交わす微笑み。余韻を残しながらも!きっぱりとジ・エンド。おすすめのアルバムです!2月26日に映画を見て感激!挿入楽曲がとても良くて購入しまた。久々に購入して良かったと思えるサントラです。追記:ジャケットデザインは、この日本版よりオリジナル版(ポスターと同じ)の方が断然カッコイイですが(^-^;。字幕よりも本物を感じられそうだから。毎日 聴いて映画の余韻に浸っています♪アカデミー賞独占!サウンドトラックも最高です。